出島先物ワールド(3月9日推奨)

日経先物170309

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは3日続落、ナスダックは反発とまちまちでした。ナスダックは反発していますが小幅な上昇に止まっており、米国市場は調整の範疇と考えておいて良いでしょう。米国市場は今週末の雇用統計、そして来週のFOMC辺りで次の展開が決まってくると思います。昨日の日本市場は、増額されて日銀のETF買いが入っていましたが下落しました。次の変化日までは調整方向の作用が働き易いと思います。
そのような前提で本日も19350円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りというのを基本に考えます。後は為替の影響によるCME高、そして恣意的な買い等をどう考えるかです。特に19350円を上回った場合ですが、昨日の夜間取引では19410円まで高値がありましたのでここまでは為替の影響と見て良いでしょう。従って場中に更に円安が進むか否かを含めてどこまでイレギュラーと考えるかですが、少なくとも19410円以下は売りと考えて良いと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る