出世株発掘ドリーム・レポート(2017年2月15日推奨 )

船イラスト

日経平均株価2/15終値19437円
日経平均

 

 

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

注目された日米首脳会談でしたが、円相場や日銀の金融政策への言及は無く、自動車貿易に対する指摘も無く、尖閣諸島の問題に関しても米国が防衛義務を負う対象と共同声明に明記されるなど、日本からすれば満額回答以上の結果となりました。しかし日本市場は先週末の10日に400円を超える大幅高になっていましたので、日米首脳会談の結果を受けた後の13日の日本市場は上昇したものの上げ幅は限定的、続伸では有るものの、既に織り込み済みと言う展開になりました。日米首脳会談への一抹の不安は大きく後退し、それは株式市場には大きな追い風ですが、欧州情勢や米中経済摩擦懸念など、引き続き注意を要する要因は有りますので、これで楽観出来ると言う事にはなりません。簡潔に言えば、中長期的に見れば上昇基調が続く株式市場となりますが、短期的には上げ下げの波は有る、それはこの先も変わらないと思います。しかし最大の懸念であった日米首脳会談が無難に終わり、銘柄重視の投資に関してはさほど神経質にならず、良い銘柄に関しては順次買い出動を進めて行くと言う対応で良いと思います。

 

昨日14日は、トランプ政権のフリン大統領補佐官(国家安全保障担当)辞任報道が伝わり、先物主導で売りが強まって日経平均も下げ幅を拡大。同氏を巡っては、トランプ大統領の就任前に、ロシア側と米国の対ロシア制裁について協議した疑いが出ていましたが、結局辞任と言う結果に。スタートして間もないトランプ政権の重要閣僚が辞任となった事から、トランプ政権の先行きへの不安が高まり、一時的にリスクオフの動きが強まったと言う感じです。加えて東芝の決算発表の延期も嫌気され、日経平均もショック安で急反落となりましたが、15日にはイエレンFRB議長の議会証言を受けて円安が進み日経平均も急反発。フリン大統領補佐官の辞任と東芝の決算発表延期と言う悪材料も14日の下げで折り込み完了と言う展開です。昨夜はイエレンFRB議長の議会証言が有りましたが、どちらかと言えば利上げに前向きと取れる発言をした事から為替市場では円安が進行。FRBの金融政策スタンスは米長期金利に影響し、それは円相場に影響すると言う事になりますので、この先もFRBの金融政策のスタンスやイエレンFRB議長の発言は引き続き注目となります。しかし大局的に見れば利上げスタンスを強めて行く事は間違いなく、大きな流れとしては円安基調が続くとの見方が変わる事は有りません。

 

日本市場の現状をテクニカル面から見てみると、1/27戻り高値の19486円を突破し2/13には一時19519円まで上昇。直近の戻り高値を更新した事で、年初から続く短期の下降トレンドは消滅、まずは1/5高値の19615円突破に向けてチャレンジする事になります。先々19615円を突破すれば日経平均2万円回復の可能性が高まりますが、その為には一段の円安進行が必要。又、2万円回復が多少先延ばしになったとしても、ボックス相場的な値動きが続くだけであり、個別銘柄を物色する動きは当面続きますので、銘柄重視の投資で中長期スタンスで有れば何も問題は有りません。

 

 

 

本日の買い推奨銘柄

2 電気機器 6647 森尾電機 2/15 終値226

 

買いゾーン①時価 ②200円台有れば 利食い目処400円前後 損切り179円割れ

 

日米首脳会談も良好な結果で終わり、高速鉄道整備に関して前向きな姿勢を示しているトランプ大統領ですので、今旬の銘柄を狙うとすればやはり新幹線、リニア関連銘柄になります。その中でも東証2部銘柄で、鉄道車両向け電気機器を製造している6647森尾電機の買いを実行したいと思います。同社は、電装品メーカーのパイオニアで、鉄道車両向け電気機器が約8割を占め、既に米国に進出し、米国での鉄道需要を見込み、事業の基盤強化を進めています。新幹線車両を製造している日本車両製造、川崎重工業が同社の上位株主で、JR各社との取引も多く、米高速鉄道関連銘柄の穴株的存在です。業績は低位安定と言う感じですが、同社1株純資産は244円、又米高速鉄道プロジェクトが現実化した時には同社業績も激変する可能性が有ります。更に言えば思惑先行で買われるのが株式市場、米高速鉄道プロジェクトは、日本の対米経済協力の一環でも有り、国策は買いとなるのが株式市場の基本です。

6647 森尾電機 月足チャート
森尾電機MS月足

 

【現在保有中の銘柄に関するアフターフォロー・コメント】

1/5買い推奨の6254野村マイクロ・サイエンスが、業績上方修正と配当の増額発表を受けて急騰、本日はストップ高。明日以降も数日ストップ高が続く可能性も有ります。推奨時利食い目処は600円接近時です。今週末には600円に近づく場面が来ると思いますので、600円接近時には利食い実行。

 

 

 

※次回の提供日は2/24(金)です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る