出島テクニカルワールド(2月8日推奨銘柄 )

0208s

↑(週足)

 

0208h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
2/8(水)日経平均株価は△96円の19007円で終了。昨日は円高で下落した日経平均ですが今日は円安で反発し5営業日ぶりに19000円を回復。しかし週末の日米首脳会談を控えて見送りムードが強く商いは低調、個別物色が中心と言う展開。週末のSQ要因の売買も19000円の攻防で膠着した感じ、SQに向けての大きな波乱も無さそうな状況です。日米首脳会談の結果待ちと言うムードが強い日本市場ですが、銘柄重視で内需系の好業績、割安な材料株狙いと言うスタンスなら特に問題は無いと思います。但し今週一杯は安値待ちスタンスが良いと思います。

 

【銘柄情報】【本日終値361円】

(東2)日本ギア工業(6356)  機械  100株
同社は、発電所や上下水道で使用されるバルブアクチュエーター(駆動装置)が主力ですが、各種産業機械に組み込まれる精密歯車、液晶パネルや鉄鋼・IT関連などの生産設備で使用されるジャッキ昇降装置なども手掛けています。業績動向も好調で2015年3月期以降増益基調が続き、1/30に発表された今期9ヶ月決算も大幅増益、3ヶ月を残して既に通期見通しを超えており、上方修正期待が高まる好内容でした。1株利益34円(上方修正の可能性大)、同社1株純資産は503円、テクニカル的にも底値圏から既に上昇トレンドが発生しており、押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。目先の下値支持帯としては360円~340円のゾーンになりますので、このゾーンでの買いを狙いたいと思います。同社株は100株単位で買えますので、数回に分けて安値を仕込むと言う買い方も一考だと思います。当面は400円付近が上値目処になりますので短期利食い目処としては400円接近時、少し長めの中期保有なら450円付近が利食い目処になると思います。但し昨年11月安値水準の310円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。週末に日米首脳会談を控え、又週末はSQになりますので、投機筋が動くような材料が出て来れば日本市場も乱高下する可能性が有ります、多少不安定な値動きになる可能性も有りますので、今週は多少のリスクは取ると言う方のみ参加する投資環境だと思います。安全重視なら日米首脳会談の結果を確認するまでは休むと言う選択が最善。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、割安材料株
【第1買いポイント】  360~340円
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  400円接近
【損切り設定】 310円を切れば損切り

 

バルブアクチュエーター(駆動装置)が主力。電力向け納入多い。9月末受注残約35億円(前期末比5%増)。柱の駆動装置と好採算の工事牽引。値上げと経費抑制で一転増益。会社5円配計画に修正したが6円公算大。18年3月期は主力牽引しても償却増で微増益。診断装置を開発し電力、上下水道の駆動装置の保守点検事業を拡大。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る