出島先物ワールド(2月6日推奨)

日経先物170206

寄り前情報
先週末の米国市場は反発しました。雇用統計には反応薄でしたが、トランプ大統領がドット・フランク法の規制を緩和する方向で見直すという大統領令に署名した事で買われました。トランプ政権の布陣を見てもウォール街寄りの政策を打つ事は明らかですのでこのような動きは続くと思います。ただ、リーマンショックの教訓は忘れられウォール街が同じ過ちを繰り返す事になる確率は高まったと思います。先週末の日本市場は前日比で上昇こそしましたが上値、下値共に切り下げ陰線を引きました。そして先週末の米国市場が大幅上昇しナスダックなどは史上最高値を更新しましたが、CMEはそれ程上がっていません。これは日本市場が次の変化日までは下方向のエネルギーの流れが強いからであり、日本市場の上値が重いからです。そして本日もその日本市場のエネルギーの流れと米国市場高の影響をまず見るという事になります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る