出島先物ワールド(2月1日推奨)

日経先物170201

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは3日続落、ナスダックは反発とまちまちでした。メディア等の解説では相変わらずトランプ大統領の政策を理由にしていましたが、上がっても下がってもトランプ大統領ではトランプ大統領は買いと思っているのか、それとも売りと思っているのか分かりません。また、日本の為替政策を批判したとして円高に振れていますが、以前にも書きましたが大統領選挙の時からトランプ大統領はドル安を支持していました。しかし大統領選挙後急速にドル高が進んだ事でいつの間にかメディア等の見解はトランプ大統領イコールドル高で日本市場は上昇というシナリオを描き、直ぐに日経平均2万円という話が飛び出してきました。コンピュータによる売買中心のマーケットはトランプ大統領の一挙手一投足に一喜一憂します。このような時こそ大局観が大事になります。昨日の日本市場はギャップダウンして下落しました。そして相変わらず日銀のETF買いが入って昼間帯は下げ切れず、その分を夜間取引で下げる事になりました。本日は変化日ですが、その影響がどのように出るのかを見る事になります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る