出島先物ワールド(1月31日推奨)

日経先物170131

寄り前情報
昨日の米国市場は下落しました。メディア等ではトランプ大統領の大統領令を嫌気したと言っていましたが、入国制限の大統領令にサインした日の米国市場はナスダックなどは史上最高値を更新していました。メディア等の分析もさることながら、そもそもマーケットの反応自体違和感があります。これも全てコンピュータによるオーダーの弊害だと思います。マーケットだけでなくトランプ大統領誕生も含め米国の劣化が止まらないのだと思います。ダウがこのまま2万ドルを定着させて一段高していく事は無いと申し上げましたが、今の上昇も過度に期待しない方が良いと思います。昨日の日本市場はギャップダウンして19390円を割り込み、このレベルをレジスタンスにして下落しました。日銀のETF買いが入り昼間帯は下値も限定的でしたが、夜間取引では一本下のサポートレベルまで下落しています。常々申し上げていますが、このような下落を昼間帯にするようになれば日本市場の上値も軽くなります。しかし日銀を含め関係各位はそのようには考えないようですので、この考えを改めない限り日本市場が日本市場のエネルギーで上昇していく事はまず無いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る