出島先物ワールド(12月21日推奨)

%e6%97%a5%e7%b5%8c%e5%85%88%e7%89%a9161221

寄り前情報
昨日の米国市場は続伸でした。ダウ、ナスダックは史上最高値を更新しました。IMFのトップはそのままのようですが、今の世界情勢とあまりにも感覚がずれているように思います。このような体制がブレグジット、或いは世界中で起きているテロ等のリスクの根源だと思います。そしてそのような様々なリスクを無視するかのように米国市場等は上昇していますが、トランプ政権への期待だけで上げるには限界があると思います。儲け損ないは損失ではありません。ここからの買いには注意が必要です。昨日の日本市場は上昇し年初来高値を更新しました。メディア等では評価していますが、高値圏で陰線を3本引き日本市場は調整したがっていました。それを日銀の金融政策決定会合の最中に下げたくなかったのか、2日間日銀のETF買いが入り支えました。この点を無視してこの上昇を論じない方が良いでしょう。本日は変化日ですのでまずは戻り高値を形成するか否かを見極めます。
そのような前提で本日は、19320円(昨日の安値)以上で推移していれば上値を伸ばす可能性はありますが買いよりも売りを優先的に考えます。仮に買うのであれば場中の反転等に注意し利食い優先で臨んだ方が良いでしょう。
19500円(昨日の高値)を上回って寄り付く事が想定されますので売りも慎重に考えた方が良いですが、寄り付き後直近のレジスタンス等に抑えられて下に方向性を出せば売って良いと思います。19320円を割り込めば下落圧力が増すと思います。そして近日中に現在陽転中の私の指標が陰転する可能性が高いと思います。それとここまでの上昇を仕掛けてきた買い方の利食いが重なると急落する可能性もありますので要注意です。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 19000~19620
売買ポイント 売ポイント 19570~19620 ロスカット 19650
買ポイント なし

大引け情報
本日は19520円とギャップアップして寄り付き、19560円を高値に下落しました。そのまま下に方向性を出し19330円まで下落して引けは19430円でした。
本日は直近のレジスタンスで抑えられて下に方向性を出し、19320円の手前で下げ止まるという分かり易い展開でした。米国市場が史上最高値を更新しても恣意的な買い等の力が弱ければ上がれません。それが日本市場の実力です。寄り付き前に書きました指標も本日陰転しました。今後の展開も米国市場と為替次第ですが、近日中にこの指標が再陽転出来なければ掉尾の一振も期待出来ないでしょう。仮に年末に向けて上昇出来ても新たな買いポジションを構築してくる可能性は低くなったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る