出島テクニカルワールド(11月25日推奨銘柄 )

1125%e9%80%b1

↑(週足)

 

1125%e6%97%a5

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/25(金)日経平均株価は△47円の18381円で終了。昨夜の米国市場は感謝祭で休場でしたが、一時113円台後半まで円安が進み日経平均も前場には18482円まで上げ幅を拡大。しかしその後円高に振れ、日経平均も下げに転じて一時マイナス圏に、しかし押し目買い待ちの資金は多く、18300円を切ると押し目買い流入で日経平均も切り返し、終わってみれば日経平均は7連騰、トピックスは11連騰、引き続き買い意欲旺盛、強含みの相場状況に大きな変化は有りません。過熱感の有る銘柄は買えませんが、過熱感無く出遅れ割安株でテーマ性を持つような材料株に絞ればさほど警戒する必要も有りません。当面はその様な銘柄を選び、銘柄重視の判断で対応して行くなら日経平均や円相場の過熱感も特に問題は無いと思います。

【銘柄情報】【本日終値372円】
(東1)東リ(7971)  化学  100株
11/11にも買い推奨をしましたがその時は安値無く買えず、再度買いを狙いたいと思います。同社は内装材のトップメーカーで、塩ビ床材、カーペット、カーテン、壁紙などインテリアを総合的に展開。医療・福祉施設からオフィスビル、個人向けまで幅広く手掛け、海外も中国、中東、インド、米国へも展開、10/27には今期業績見通しを上方修正し1株利益見通しは48円。同社1株純資産は484円有り、現在の株価には割安感も有ります。テクニカル的にも上昇トレンドは継続中、昨年10月高値の365円を突破し、昨日は一時386円まで上値を伸ばしましたが今日は一旦反落、しかし押し目買い有利のチャート形状であり、目先の下値支持帯は360円台、来週は360円台で押し目買いを狙いたいと思います。仮に一時的に下振れする様な動きが有れば340円台が次の下値支持帯になりますので340円台への下振れが有れば買い増し実行で良いと思います。当面の上値目処は400円付近になりますので利食い目処は400円接近時、但し10/18安値311円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。今季最高液更新が見込まれる好業績、PER、PBR両面での割安感、テクニカル的にも上昇トレンド継続中、適度な調整安場面は押し目買いの好機になります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績、割安株
【第1買いポイント】  360円台
【第2買いポイント】  340円台
【売り値目標】  400円接近
【損切り設定】 311円を切れば損切り

 

内装材のトップメーカー。塩ビ床材、カーペット、カーテン、壁紙などインテリア総合展開。塩ビ床材は医療・福祉施設向け需要鈍いが、オフィス向けなどに床タイル順調。床シートは新工法も寄与。採算よい中・高級タイルカーペットが伸び、カーテンの低調埋める。ブラインドなど卸事業は上向き。原材料安が貢献。最高益更新。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る