出島テクニカルワールド(11月18日推奨銘柄 )

1118%e9%80%b1

↑(週足)

 

1118%e6%97%a5

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
11/18(金)日経平均株価は△104円の17967円で終了。昨夜の米国株が上昇し円相場も一段安で110円台に、今日も日本市場は買い優勢の展開で上げ幅を拡大、一時10ヶ月ぶりに18000円を回復。大引け直前に大口の売りが出て終値では18000円をキープ出来ませんでしたが、止まらぬ円安を背景に強含みの展開は継続中。短期的な過熱感は否定出来ませんが、当面の最善の対応としては、この先適度な反落は頭に入れながら、銘柄重視の発想で出遅れ感の有るテーマ株を中心に買うと言う対応が最善と言う感じです。当面は日経平均は余り気にせずに銘柄重視で対応して行く、その方が対応し易いと思います。

【銘柄情報】(JQ)スパンクリートコーポレーション(5277)  ガラス・土石  100株 
同社は建築用床、壁材のスパンクリート最大手、新幹線など鉄道向けに防音壁を供給、東京五輪施設向けにも壁材を供給。日露経済交流の拡大期待から現在株式市場ではロシア関連銘柄が物色人気を集めていますが、同社もシベリア鉄道をサハリンから北海道まで建設する計画への期待から株価は上昇基調が続いています。業績的には来期1株利益は20円程度、同社1株純資産は784円、現在の株価水準に割高感は無く、押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。同社株価は10/14に一時454円まで上昇、その後調整局面を迎えて11/9には236円まで下落しましたが、翌日から上昇に転じて一段高を伺う展開です。テクニカル的には買い有利のチャート形状、ロシア関連の材料性も人気継続中、1株純資産784円を考えれば依然割安感が有ります。テクニカル的には350円~330円のゾーンが目先の下値支持帯になりますので、来週は下げる局面が有れば押し目買いを狙いたいと思います。日々の値動きは少し大きくなりがちな銘柄ですので、数回に分散して押し目買いを進めると言う買い方が良いと思います、350円台、340円台、330円台と安値が有れば順次買い下がる、その様な対応で臨みたいと思います。安値無く買えなかった場合には又次に機会を待ちたいと思います。当面は10月高値水準の450円付近が上値目処になりますので利食い目処は450円接近時、但し300円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 ロシア関連の低PBR銘柄
【第1買いポイント】  350円台
【第2買いポイント】  340円台、330円台
【売り値目標】  450円接近
【損切り設定】 300円を切れば損切り

 

 

建築用床、壁材のスパンクリート(穴あきPC板)最大手。防音壁は新幹線向け端境期が続く。だが、不動産は安定。壁材は後半に物流倉庫や五輪関連施設向け需要増。床材もマンション向け底上げ。販価厳しく、原料高も響くが生産効率化進み吸収。営業益小幅黒字化。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/11
1部
7971
東リ
11/18終値373円、推奨時待ち伏せ価格への下落なく買えず、買い推奨は一旦取り消します
11/10
1部
7203
トヨタ自動車
11/18終値6316円、カラ売りで推奨、推奨時損切り設定価格を超えましたのでリスク管理上損切り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る