出島テクニカルワールド(11月17日推奨銘柄 )

1117%e9%80%b1

↑(週足)

 

1117%e6%97%a5

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
11/17(木)日経平均株価は△0,42円の17862円で終了。昨夜の米国株が反落し為替の円安も一服、今日は日本市場も売り先行で始まり一時下げ幅を広げたものの、売り一巡後は押し目買いで切り返して前日比ほぼ変わらずで終了。トランプトレードにもやや一服感が出ている感じはしますが、今夜はトランプ・安倍会談が有る事やイエレンFRB議長の議会証言も有りますので、イベント前の様子見と言う一面も有ります。短期的な過熱感は否定出来ませんが、当面の最善の対応としては、この先適度な調整安は頭に入れながら、銘柄重視の発想で出遅れ感の有るテーマ株を中心に買うと言う対応が最善と言う感じです。

【銘柄情報】(東2)トーヨーアサノ(5271)  ガラス・土石  1000株 
同社はコンクリ2次製品の中堅で、主力は中低層ビル用高支持力バイル、加えてトンネルなどの内部構造材も扱っています。東京外環と中央道との連結部の工事が始まり8月以降静岡工場はフル稼働状態、リニア新幹線向け獲得にも注力、思惑先行ながら日露経済交流拡大でシベリア鉄道の北海道までの延伸も期待されており、そうなれば大規模な海底トンネル工事が必要になる事からロシア関連の一面も有ります。その様な背景も有って同社株も8月以降、折に触れて急騰する動きを繰り返しています。テクニカル的にも上昇トレンドは継続中で、同社1株純資産197円を考えれば株価に割高感は有りません。来期は業績も増収増益見通しにあり下値不安は限定的、吹き上げ狙いで買ってみたい銘柄です。テクニカル的には160円前後が目先の下値支持帯になりますが、時価近辺の160円台で買いを実行したいと思います。当面は200円付近が上値目処になりますが、確実な利食いを狙うなら少し手前の190円前後での利食い狙いが良いと思います。但し140円を切った場合にはリスク管理上損切りして一時撤退となります。主力系の銘柄には過熱感が否定出来ず、当面は出遅れ銘柄や材料株への買いが安全、明日は吹き上げ狙いで同社株の買いを実行したいと思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 チャート妙味
【第1買いポイント】  160円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  190円前後
【損切り設定】 140円を切れば損切り

 

コンクリ2次製品の中堅。主力は中低層ビル用高支持力パイル。トンネルなど内部構造材も扱う。東京外環向け内部構造材が安定的に業績下支え。が、主力のパイルが物件大型化に伴い競合激化。東京外環は中央道との連結部の工事始まり、8月以降、静岡工場はフル稼働状態。リニア獲得に向け体制整備中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る