出島テクニカルワールド(9月26日推奨銘柄 )

0926%e9%80%b1

↑(週足)

 

0926%e6%97%a5

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
9/26(月)日経平均株価は▼209円の16544円で終了。先週末の米国株が下落、サウジアラビアの原油生産調整に対する否定的な発言から原油相場も急落、円高も進み、今日の日本市場も先物主導で売られて下げ幅を拡大。今夜はヒラリー候補とトランプ候補の1回目の公開テレビ討論会が有ります、大統領選挙の動向にも大きな影響の有るイベントですので、今夜の公開討論会を前に、一旦ポジション調整の売りが出たと言う一面も有ります。しかし主力銘柄は総じて下げていますがテーマ性を持つ小型材料株などは総じて堅調、引き続き主力銘柄は手がけ難いと言う状況に変わりは有りませんが、テーマ性を持つ小型材料株に関しては弱気になる必要は無いと思います。

【銘柄情報】(MZ)アンジェスMG(4563)  医薬品  100株 
同社は阪大医学部、森下竜一教授創業の創薬ベンチャーで、遺伝子治療薬を開発、難病治療薬も販売しています。9/21には高血圧DNAワクチンに関する特許が米国で成立したとの発表を受けて株価も急伸、9/23には309円まで上昇しています。同社株は4月に943円まで上昇しており、その後長く調整局面が続き、株価も底値圏と言う状況での好材料の出現です、下値不安は少なく、目先の利食いが一巡すれば再度上昇に転じる可能性が大、テクニカル的にも買いシグナル出現となりますので押し目買いを狙いたい銘柄となります。又同業のシンバイオ製薬が、同社のシニアアドバイザーを務める前田浩熊本大学名誉教授がノーベル化学賞候補として報道された事から株価も急騰しており、株式市場には同じセクターの銘柄に物色が集まると言う習性が有る事も同社株には追い風になります。テクニカル的には260円~240円のゾーンが目先の下値支持帯になりますので、260円前後と240円前後の2回に分けて押し目買いを狙いたいと思います。同社株は100株単位で買えますので、260円前後から240円前後までを想定して、少しずつ買い下がると言う買い方も一考だと思います。当面は直近高値水準の300円付近が上値目処になりますので利食い目処は300円接近時、但し9/20安値218円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 底値圏で好材料出現
【第1買いポイント】  260円前後
【第2買いポイント】  240円前後
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 218円を切れば損切り

 

大阪大医学部、森下竜一教授創業の創薬ベンチャー。遺伝子治療薬を開発。難病治療薬も販売。ムコ多糖症6型治療薬は堅調。重症虚血肢薬の国際治験3相仕切り直し、リンパ浮腫の国内臨床1/2相、椎間板腰痛症薬など治験多く研究開発費重い。17年12月期も治験複数の開発費負担先行。三田証券に第三者割当(新株予約権)実施、最大23億円超調達。

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/20
2部
5289
ゼニス羽田HD
9/26終値310円、待ち伏せ価格250円台~230円台への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見てあらためて推奨を検討したいと思います。
09/15
2部
6246
テクノスマート
9/26終値462円、待ち伏せ価格420~390円への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見てあらためて推奨を検討したいと思います。
09/14
1部
5603
虹技
9/26終値269円、待ち伏せ価格230円台への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見てあらためて推奨を検討したいと思います。
09/12
1部
6590
芝浦メカトロニクス
9/26終値234円、待ち伏せ価格210円台への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見てあらためて推奨を検討したいと思います。
08/25
ジャスダック
7888
三光合成
9/26終値312円、推奨から1ヶ月が経過しましたが、引き続き保有継続で対応したいと思います。利食い目処と損切り価格は推奨時と変わりは有りません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る