出島先物ワールド(9月7日推奨)

日経先物160907

寄り前情報
連休明けの米国市場は上昇しました。ナスダックは史上最高値を更新しました。昨日発表された経済指標が市場予想を下回り一時はマイナス圏に沈みましたが、その後利上げ観測が後退したという事で買い戻されました。実体経済の悪化を受けて売られたが、それを逆に金融政策と結び付けて買い材料と解釈したというのがメディア等の解説です。常々申し上げているようにメディア等の後講釈という事で良いと思いますが、今の市場参加者がコンピュータに頼り切ったオーダーを出しているからそうなるという側面もあると思います。仮にそうだとすれば米国市場も徐々に壊れかけているのかもしれません。昨日の日本市場はその米国市場が休場という事もあり上にも下にも行けない展開で孕み足となりました。そして昨日の米国市場は上昇したのですが、やはり米国市場が上昇する時はドル安が進むという事でCMEは下落しています。以前から次の変化日までに重要なレジスタンスを抜けるか否かに注目と書いてきましたがその変化日が本日です。本日はギャップダウンしてくる事が想定されますので今回のリバウンドでは重要なレジスタンスは抜けない可能性が高いという事になります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る