週トレ短期売買(8月31日情報)

イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

8/31(水)日経平均株価は△162円の16887円で終了。円安を好感して日経平均も一段高、前場には、買い一巡後に一時上げ幅を縮める場面も有りましたが、後場は一段と円安が進んだ事から日経平均も上げ幅を拡大。14時半ごろには16917円まで上げ幅を拡大し、16900円台を付けるのは8/15以来の事、今夜の海外市場での円相場次第では明日は6/1以来の17000円台も期待出来そうです。今週末の米8月雇用統計に一抹の警戒感は有るものの、問題の無い結果で終るとのムードが日に日に高まり、見切り発車的に動き出したと言う感じ。良好な米8月雇用統計が発表され、一段と円安が進み株価も一段高、このようなシナリオで動いていると言う感じです。又、先週末のジャクソンホール会議以降、米利上げムードが高まっても、新興国などの通貨が売られる動きも無く株価も安定しており、この事も株式市場の安心感に繋がっていると思います。米利上げ、ドル高、による悪影響は主に新興国に出て来ますので、新興国が米利上げ、ドル高ムードが高まっても、混乱が無いと言う事は投資家の心理には大きなプラスです。今日は103円台まで来た円相場ですが、テクニカル的には次のフシとなる水準は104円台です、もう少し円安の余地が有ると言う事は日経平均の17000円台回復はほぼ確実。17000円を回復した後は、17000円~17500円のゾーンでの値動きが暫く続き、先々上下どちらに振れるかは、9月の米FOMCと日銀金融政策決定会合の結果次第になります。

 

【当面の相場展望】

今週末の米8月雇用統計待ちと言う一面は有りますが、今週の日経平均は基本的には底堅く強含みの展開が期待出来ます。既に8月米雇用統計は問題なしと言う感じで見切り発車になっていますので、米8月雇用統計を通過した後は一旦調整局面を迎えそうです。

 

【明日の見通し】

明日も基本的には強含みの展開が期待出来ます、7月高値16938円、8月高値16943円にチャレンジし、そして17000円にチャレンジ、明日の変動レンジは17100円~16700円。

 

【投資アドバイス】

今週の日経平均は基本的には底堅く強含みの展開が期待出来ます。既に8月米雇用統計は問題なしと言う感じで見切り発車になっていますので、米8月雇用統計を通過した後は一旦調整局面を迎えそうです。簡潔に言えば今週は上昇基調が続き、米8月雇用統計発表後となる来週は一旦調整局面に入る、その様な展開になる可能性が高いと思います。米8月雇用統計が想定外に悪い結果になり、波乱の展開になると言う可能性は無いと思いますが、絶対に無いとも言い切れず、現在の買いポジションも一部を手仕舞いして軽くしておきたいと思います。ポジションを軽くしておけば、どのような展開になろうとも対応は出来ます、念の為と言う感じで、買値を超えている銘柄に関しては明日手仕舞いを実行してポジションを軽くして週末の米8月雇用統計の発表を待ちたいと思います。雇用統計が良くても一旦調整入り、万が一悪ければ一時的には株価は急落、今週中にある程度現金化をしていれば来週は押し目買いもしやすくなると思います。

 

【保有中の銘柄に関するコメント】

6/13に買い推奨した6493日鍛バルブ(本日終値353円)、買いコストは320円台ですので明日は利食い実行でポジション解消。

 

6/30に買い推奨した3113OaKキャピタル(本日終値152円)、買いコスト150円、物色人気が離散で動きが止まった感じです、明日は一旦売却してポジションを解消。

 

7/12に買い推奨した6629テクノホライゾンHD(本日終値242円)、240円台と220円台を買い下がり買いコストは230円台、AR関連への物色の広がり無く値動き停滞、明日は一旦売却してポジションを解消。

 

8/19に買い推奨した5753日本伸銅(本日終値115円)、本日高値127円、利食い目処とした130円接近を達成して利食い完了。

 

8/24に買い推奨した5289ゼニス羽田HD(本日終値268円)、買いコストは230円台ですので明日は利食い実行でポジション解消。

 

その他の保有銘柄に関しては引き続き保有継続で対応したいと思います。上記銘柄の手仕舞いも、念の為のポジション軽減です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る