日経225先物プロライブ(8月8日引け号)

8月8日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、大幅上昇。

《各地域の金融政策》から始まった重要イベントを通過し、
その結果として《ボラティリティの低下》が進んだことで、
外国人投資家のリスク許容度が上昇。

日銀の金融政策への期待が再燃したことも後押しして、
金融株を中心に、景気敏感株が相場を牽引しました。

ただ、先物の日中出来高は《30000枚》程度、
東証一部の売買代金も《2兆2000億円台》と取引量の伸びは見られず・・・

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る