出島テクニカルワールド(6月20日推奨銘柄 )

0620週

↑(週足)

 

 

0620日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
6/20(月)日経平均株価は△365円の15965円で終了。週末に発表された最新の英国世論調査で、残留支持が盛り返した事から今日は円安・株高の展開。しかしその差は僅差で依然予断は許しません。今週は23日以後を想定し、残留となった場合、離脱となった場合をそれぞれ想定しながら銘柄の推奨をして行きたいと思います。簡潔に言えば離脱なら株価は急落しその後反発、残留なら株価急騰後にその後反落、その様に見ています。23日までには持ち株も順次売却し、出来れば23日にはポジションゼロとして英国民投票の結果を待ちたいと思います。今週は敢えて過大なリスクを取る必要もなく安全運転が良いと思います、そして23日以降は逆張り投資が最善と考えます。


【銘柄情報】※カラ売り推奨銘柄
(東1)国際石油開発帝石(1605)  鉱業  100株 

23日の英国民投票が近づき、残留支持が盛り返しつつあるものの離脱支持との差は僅差、離脱に掛けるなら売り、残留に掛けるなら買いとなりますが、その様な一か八かの投資をするべきなのか?答えとしては、そのような博打は敢えてする必要はなく、23日の結果を確認してから投資をする方が良いと思います。離脱となれば大きく売られた後に買い出動、残留となれば急上昇の後カラ売り出動、このようなトレードの方がリスク少なく利益に繋がると思います。同社株は原油価格の低迷と共に株価も下落基調が続き現在もトレンドとしては下降トレンドが継続中。オペックは増産凍結で合意出来ず、イランの増産も止まらず、原油価格が上昇すると米シェール企業が増産すると言う感じで、戻り基調が続いた原油相場もそろそろ頭打ちは近いと言う感じ。同社株も当面は23日の英国民投票の結果に左右されますが、国民投票の結果が残留となった場合には同社株も上昇、しかし原油価格の先行きや一旦材料出尽くしと言う状況を考えれば株価急騰後は下げに転じる可能性が大、簡潔に言えば英国民投票の結果が残留となり、株価急騰場面では安心してカラ売りが出来る銘柄だと思います。同社株の当面の株価変動レンジは930円~790円となりますので、投資スタンスとしては、900円~930円が有ればカラ売りを実行、利食い目処は800円接近時、但し950円を超えた場合はリスク管理上損切りとなります。基本スタンスは23日の結果確認が優先、EU残留となった場合高値で待ち伏せしてカラ売りを狙う、離脱となった場合は一旦取り消しとなります。

【少々のリスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・暫く休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】待ち伏せ
【ポイント】 上値抵抗帯付近での空売り狙い
【第1売りポイント】  900~930円
【第2売りポイント】  なし
【利食いポイント】  800円接近
【損切り設定】 950円を超えれば損切り

 

原油・ガス開発生産の国内最大手。政府が黄金株保有。豪LNG開発案件イクシスに2兆円投資。原油の販売数量増だが、インドネシア権益など天然ガスが生産減退。円高逆風、北海ブレント1バレル45ドル(前期48ドル)前提に販売価格下落が痛い。開発・探鉱投資抑制も及ばず、営業益続落。減損は一巡。

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
06/17
1部
9202
ANA
6/20終値297,5円、下振れの可能性が一時後退、買い推奨は一旦取り消します
06/16
1部
8411
みずほFG
6/20終値160,7円、下振れの可能性が一時後退、買い推奨は一旦取り消します
06/15
1部
4112
保土谷化学工業
6/20終値273円、本日高値282円、推奨時利食い目処の280円に到達し利食い完了
06/14
マザーズ
3675
クロスマーケティングG
6/20終値357円、買いコスト330円台、23日の英国民投票の結果に不透明感あり、リスク管理優先で明日は売却してポジション解消
06/09
2部
4960
ケミプロ化成
6/20終値265円、買いコスト250円台、23日の英国民投票の結果に不透明感あり、リスク管理優先で明日は売却してポジション解消
06/06
1部
6590
芝浦メカトロニクス
6/20終値206円、買いコスト190円台、23日の英国民投票の結果に不透明感あり、リスク管理優先で明日は売却してポジション解消
05/25
1部
6703
沖電気工業
6/20終値148円、買いコスト150円台、23日の英国民投票の結果に不透明感あり、リスク管理優先で明日は売却してポジション解消
05/20
1部
5269
日本コンクリート工業
6/20終値285円、推奨から1ヶ月が経過、23日の英国民投票の結果に不透明感あり、リスク管理優先で明日は売却してポジション解消

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る