出島テクニカルワールド(5月12日推奨銘柄 )

0512週

↑(週足)

 

0512日

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/12(木)日経平均株価は△67円の16646円で終了。昨夜の米国株安と海外での円高進行、トヨタ自動車の今期大幅減益見通しを受けて今日の日本市場は売り先行で始まり一時16374円まで下げ幅を拡大。しかし日本時間では円安が進み、トヨタ株も売り一巡後は下げ幅を縮小、明日のSQに向けて投機筋の買いも見られ、日経平均も朝安後は上昇に転じて4日続伸で終了。終わって見れば4日続伸ながら、円相場と企業決算睨みで不安定な相場状況に変わりなし、引き続き日経平均や円相場の影響を余り受けない材料株重視、銘柄重視の投資スタンスが良いと思います。

【銘柄情報】(東1)アイティフォー(4743)  情報通信業  100株 
同社は独立系のSIベンダー、ネットワーク構築や延滞債権管理システムなどのソフト開発に強みを持ちます。金融機関向けフィンテック関連サービスの開発を手がけるなど市場人気の高いフィンテック関連で業績も好調、16年3月期は増収大幅増益となり、17年3月期も増収増益の見通し、1株利益は40円で本日終値はPER13倍程度と割安感の有る水準。テクニカル的にも昨年12月に620円の高値をつけた後は調整局面が続いていましたが、既に3月の戻り高値を超えていますので、テクニカル判断としては適度な調整場面を挟みながらも600円付近を目指すと言う展開が想定されます。5月に入ってからは株価上昇基調が続き、短期的には少し過熱感も有りますので、明日以降適度な調整安を待ち、2回に分けて押し目買いを狙って行きたいと思います。同社株は100株単位で買えますので少しずつ安値を買い下がり、先々の上昇を待つと言う対応で臨みたいと思います。まずは510円台、多少の下振れが有れば480円台が下値支持帯になりますので、①510円台②480円台、待ち伏せ対応で買いを狙って見たいと思います。当面は600円付近が上値目処になりますので利食い目処は600円接近時、但し多少の行き過ぎを考慮しても4/8安値の453円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】待ち伏せ
【ポイント】 好業績フィンテック関連
【第1買いポイント】  510円台
【第2買いポイント】  480円台
【売り値目標】  600円接近
【損切り設定】 453円を切れば損切り

 

独立系SIベンダー。ネットワーク構築や延滞債権管理システム等のソフト開発に強み。無借金。主力の債権管理システムは大型案件が貢献。地方百貨店の実店舗とECの連携システム開発も好調。利益好転。17年3月期も債権管理システムが金融機関向け活発で売上牽引。最高純益更新。増配も。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る