出島テクニカルワールド(4月19日推奨銘柄 )

0419週

↑(週足)

 

0419日

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
4/19(火)日経平均株価は△598円の16874円で終了。昨日の日本市場は原油相場の一段安と米国株の下落を想定して大幅安となったものの、予想に反して昨夜の原油相場は反発し米国株も上昇、今日の日本市場も買い戻しが先行する展開で株価は急反発、昨日の下げ幅を取り戻すと言う展開。しかし今日は熊本大地震の経済的な悪影響に関しては無視と言う感じ、昨日はやや悲観が行き過ぎ、今日はやや楽観が行き過ぎと言う感じ、日経平均に関してはやや不安定な値動きも想定されますが、引き続き銘柄重視で対応すれば日経平均の乱高下も特に影響は無いと思います。

【銘柄情報】(東1)不動テトラ(1813)  建設業  100株 
海上土木を得意とする同社ですが、地盤改良にも強みを持ち、陸上土木でも、道路、河川護岸、空港などの耐震化工事や補修工事にも強みを持ち、熊本大地震を受けて復興関連銘柄として注目を集め同社株価も急騰。地震発生前の株価は127円、地震発生を受けて昨日は160円まで株価は急騰、今日は短期急騰による、過熱感から一旦利食いが先行すると言う展開で株価も反落となっていますが、復興需要の恩恵を受ける事は間違いなく、適度に調整が進んだ後は再度株価は上昇に転じる可能性が大。テクニカル的には140円前後が下値支持帯になりますが、140円前後待ち伏せでは買えずと言う事にもなりかねません、多少の下振れは許容範囲と考えてまずは時価近辺の150円前後で1回目の買い出動、仮にもう一段の調整安が有れば140円前後で買い増しを狙う、このような2段構えの対応が最善だと思います。当面は180円付近が上値目処になりますので利食い目処は180円接近時、調整安場面で上手く安値を仕込み、先々の再上昇を待って180円前後で利食いを狙う、このような投資になります。但し4月安値の113円切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。今日は日経平均が急反発した為資金の多くは主力銘柄に向かい建設株は利食いに押されたものの、復興需要を考えれば適度な調整安は押し目買いのチャンス、少し先を見据えて目先の安値は仕込みの局面だと思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 復興関連
【第1買いポイント】  150円前後
【第2買いポイント】  140円前後
【売り値目標】  180円接近
【損切り設定】 113円を切れば損切り

 

不動建設の土木部門とテトラが合併。海上土木得意、地盤改良と2本柱。独自工法に強み。土木は採算重視効く。ただ型枠賃貸一巡。地盤改良の反動減と機械の稼働率低下で営業益反落。減配。17年3月期は土木が引き続き採算上向く。河川の耐震工事など地盤改良底打つ。型枠賃貸底ばいでも機械の稼働率高まり営業増益に転じる。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
04/13
マザーズ
2370
メディネット
4/19終値233円、推奨時利食い目処とした200円を突破、目標達成で利食い完了
04/06
1部
6502
東芝
4/19終値233円、カラ売りで推奨、推奨時損切り価格には届いていませんが、予想以上に底堅く、明日は手仕舞いして一時撤退をしたいと思います。
04/05
1部
9104
商船三井
4/19終値255円、カラ売りで推奨、推奨時損切り価格には届いていませんが、予想以上に底堅く、明日は手仕舞いして一時撤退をしたいと思います。
04/01
1部
5711
三菱マテリアル
4/19終値352円、カラ売りで推奨、推奨時損切り価格とした350円を超えましたので損切り実行
03/22
ジャスダック
4814
ネクストウェア
4/19終値199円、推奨から約1ヶ月経過、買いコストは180円台、明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ページ上部へ戻る