出島先物ワールド(3月14日推奨)

日経先物160314

寄り前情報
先週末の米国市場は反発しました。メディア等ではECB理事会での追加金融緩和を好感して買われたと解説していましたが、それではECB理事会後の欧米市場の下落は何だったというのでしょう。メディア等の解説が正しいかどうかはさておき、やはりプログラム売買の弊害が出ているのでしょう。先週末の日本市場は安寄り後上昇しましたが、10日の高値は抜けませんでした。違和感のある上昇でしたが日本市場のエネルギーではあそこまでが限界と言ったところでしょう。しかし米国市場が上昇した事で本日はギャップアップしてくる事が想定されます。また、本日は変化日です。従って本日はまず今日が戻り高値になるのか、それとももう一段上まで上がる可能性が出てくるのかを見極めます。
そのような前提で本日は、16880円(先週末の夜間取引の安値)以上で推移していれば上値を伸ばす可能性はありますが買いは原則見送りで良いと思います。仮に買うのであれば場中の反転等に注意し利食い優先で臨んだ方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る