出島テクニカルワールド(3月7日推奨銘柄 )

0307週

↑(週足)

 

0307日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
3/7(月)日経平均株価は▼103円の16911円で終了。先週末発表の米2月雇用統計は無難に通過したものの、円高が進み今日の日本市場は5営業日ぶりに反落。5日から始まっている中国全人代も今のところは大きな反応は無く、もう暫くは状況の推移を見守ると言う感じ。しかし10日のECB理事会、14日の日銀金融政策決定会合、15日のFOMCと日米欧の中銀イベントが控えていますので市場のムードは期待先行、主力銘柄に対しては引き続き慎重な対応が良いと思いますが、しかし新興市場銘柄を中心とする内需系の小型材料株に対しては強気判断は変わらず、当面は引き続き、銘柄重視の対応で、銘柄によってカラ売りと買いを使い分けて行く様な投資スタンスが良いと思います。

【銘柄情報】(東2)くろがね工作所(7997)  その他製品  1000株 
同社はオフィス家具中堅で、OA周辺機器や空調・医療・高齢者施設向け設備などが主力、高齢者向け施設は中長期的にも増加が見込まれ同社業績には追い風になります。加えて同社は金庫も手掛けている事から、日銀のマイナス金利政策導入時には金庫関連として物色人気を集め、2/22には株価も一時218円まで急騰。来週の月曜日3/14には日銀金融政策決定会合が有りますので再度注目が高まっています。2/22に218円まで上昇した後は調整局面が続いていましたが本日再度株価が急伸、来週の日銀金融政策決定会合に向けて先回り買いの動きが出た感じです。業績的には増収増益が見込まれ、同社1株純資産は250円有りますので、現在の株価水準には割安感が有ります、明日以降適度な調整安が有れば押し目買いを狙ってみたい銘柄となります。テクニカル的には160円台が目先の下値支持帯になりますが、安値待ちでは買えずと言う可能性も有りますので、多少の下振れは許容範囲と考えて170円台で買いを狙いたいと思います。資金的に余裕が有れば170円台、160円台と買い下がり対応も一考です。当面は220円付近が上値目処になりますので利食い目処は220円接近時、但し3/1安値の149円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。3/14の日銀金融政策決定会合に向けて、追加緩和期待が高まり、再度金庫関連が物色されると言う可能性は高いと思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 低PBRの金庫関連
【第1買いポイント】  170円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  220円接近
【損切り設定】 149円を切れば損切り

 

オフィス家具中堅。OA周辺機器や空調・医療・高齢者施設向け設備(建築付帯設備機器)に注力。16年11月期は家具で新型チェアや上下昇降型デスク投入し挽回期すが価格競争なお厳しい。ただ病院・福祉施設向け懸垂式引き戸や空調部材等など建築設備機器が拡大。製造工程効率化や経費圧縮等も進め営業増益。単独繰損一掃済みで復配か。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/24
ジャスダック
3323
レカム
3/7終値89円、本日高値90円、推奨時利食い目処に到達し利食い完了

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る