週トレ短期売買(3月3日情報)

イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

3/3(木)日経平均株価は△213円の16960円で終了。今日は海外での円高進行を受けて小安く始まりましたが、日本時間では円安が進み、日経平均も切り返して上げ幅を拡大。後場は上げ幅を縮める場面も有りましたが大引けに掛けて上げ幅を広げ、ほぼ今日の高値圏で終了。高値引けで終る状況には2つのケースが有り、一つは明日も上昇が期待出来ると言う強気の終り方、もう一つは価格無視でとにかく買戻しを優先する時に高値引けのような終わり方になります。今夜米国では重要な経済指標が複数発表されます、明日は米雇用統計の発表も控えています、内容次第では株価急反落の可能性も有ると言う事を考えると今日の日本市場の終わり方は買戻しが押し上げた終わり方と言う感じがします。日経平均の17000円は来週末のメジャーSQに向けての攻防で意識される価格帯になりますので、明日は17000円の攻防が注目されます。上に抜けて行けばヘッジ売りや売り方の買戻しを誘って一段高が期待出来ますが、上値重く押し戻されるようだと戻りも一巡との見方が強まり一旦下げに転じると言う可能性も有ります。テクニカル的には25日移動平均線は超えて来ましたが、世界情勢が目に見えて改善をしている訳ではなく、今は財政出動への期待などが先行しているだけの事。簡潔に言えば諸々の期待が浮上しているのでこれまで売って来た投資家が一旦買戻しを進めている事で株価も反発しているだけの事です。テーマ性を持つ、新興市場銘柄などを中心とする内需系、小型材料株を中心に買っている場合は何も問題は有りませんが、東証1部主力銘柄、特に大型株に関しては買い戻しが一巡すれば再度軟調になると見ておく方が賢明です。

 

【当面の相場展望】

基本的には今週末から始まる(10日間程度)中国全人代の結果待ちです、簡潔に言えば今週一杯は中国への期待が先行すると言う感じですが、期待が失望に変われば当然失望売りを浴びる事になります。4日の米雇用統計も、米経済の状況確認の意味も有り、内容次第では波乱につながります。日本市場の戻りも終盤、当面は17000円前後をキープ出来るかどうかと言う感じになります。投資スタンスとしてはまだ強気にはなれず、引き続き慎重なスタンスが良いと思います。

 

【明日の見通し】

今日の上昇で今年初めての3日続伸、今夜は米国で幾つかの経済指標が出て来ます、米経済の状況確認と言う一面も有り、内容次第で円相場も米国株も影響を受けます。明日の日本市場の動向も、今夜の米経済指標の内容次第。明日は週末ですので、流れとしては大引けにかけて手仕舞い売りが増えて来ると言う展開になると思います。

 

【投資アドバイスと注目銘柄】

114円付近の円相場、世界経済にやや減速感も有り、日本企業の今後の業績動向を予測すれば来期は減益に転じる企業も多々出て来ると思います。そうなると日経平均がどんどん上昇すると言うような展開は難しく、日経平均17000円を中心に上下に1000円程度の振れと言う展開が当面は想定されます。更に言えば、今年は1年を通して主力銘柄はやや軟調、テーマ性を持つ、新興市場銘柄などを中心とする内需系、小型材料株は堅調、このような相場になると見ています。簡潔に言えば銘柄重視の投資が今年は強まると思います。

日本市場は明日は週末で、明日の夜には米雇用統計の発表が有り、週末5日からは中国全人代が始まります、そう考えると今年初めての3日続伸の後だけに明日は一旦ポジション解消売りが強まると思います。そして米雇用統計と中国全人代の結果を待つ、その様な状況になって良くと思います。現在保有している銘柄に関しては引き続き保有継続で問題は有りませんが、次の買い出動に関してはもう暫く情勢を見極めた上で考えると言うスタンスが最善。今は買いを急ぐ必要は無く、持ち株が上昇すれば良し、利食い出来ればなお良しと言う感じで対応すれば良いと思います。

 

明日は保有銘柄も一部手仕舞いを進めたいと思います、来週以降にやや不透明感の有る相場状況ですので、利益の取れるもの、一時含み損が拡大したけれど今は戻してトントン程度のものは、一旦手仕舞いをして資金を回収し、念の為、来週以降の株価反落の可能性に備えたいと思います。

 

2370メディネット、一時含み損が拡大しましたが本日152円まで戻して来ました、明日は160円台(買いコスト)台乗せが有れば売却してポジションを解消したいと思います。160円台まで無ければもう少し保有継続で対応したいと思います。

 

6773パイオニア、一時含み損が拡大しましたが本日277円まで戻して来ました、買いコストは270円ですの少しですが利益が乗っています、明日は寄り付きで手仕舞いを実行してポジションを解消したいと思います。

 

3113OaKキャピタル、140円台で買い、本日終値は170円、明日は寄り付きで利食い実行、手堅く利益を取りたいと思います。先々安値が有れば再度買いを考えます。

 

3323レカム、買いコストは67円、本日終値は81円、明日は寄り付きで利食い実行、手堅く利益を取りたいと思います。先々安値が有れば再度買いを考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る