出島先物ワールド(2月29日推奨)

日経先物160229

寄り前情報
先週末の米国市場はダウは反落、ナスダックは3日続伸とまちまちでした。何れも小幅ですので調整の範疇と見ておけば良いでしょう。G20も特に目を引くような材料もなく、現在の世界経済が抱える懸念材料を再確認し各国出来る事はする、そしてお互いに足を引っ張らない等の牽制程度に終わったという印象です。先週末の日本市場はギャップアップして上昇しましたが陰線を引き、相変わらず日本市場のエネルギーでは上昇出来ない環境が続いています。二次元的には次の変化日までのリバウンドも可能ですが、海外情勢次第ではいつリバウンドが終了してもおかしくないと思っておいた方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る