出島テクニカルワールド(1月7日推奨銘柄 )

0107週

↑(週足)

 

0107日

↑(日足)

 

※新サイトと旧サイトの掲載内容は同じですがIDとパスワードが異なります。旧サイトのIDとパスワードでご利用の方は下記のログインからお入りください。

出島テクニカルワールドにログインする
http://www.zubakabu80.com/technical/

 

【全体相場解説と投資判断】
1/7(木)日経平均株価は▼423円の17767円で終了。中国株が再度急落、円相場も117円台に、リスク回避の売りに加えて投機筋の先物売りも加わり日経平均株価は大きく下落。ここまで下がれば反発に転じるのはキッカケ次第、しかし大きく下げているのは主に主力銘柄で、新興市場銘柄を中心に小型の材料株は比較的底堅く、主力銘柄以外は特に懸念する必要は無いと思います。主力銘柄もここからの一段安には突っ込み買いを狙うと言う対応がベター、但し内需系の材料株の方が買い安心感は有ると思います。

【銘柄情報】(東1)鉄建建設(1815)  建設  1000株 
再度中国株が急落、サーキットブレーカーが発動されて売買停止、リスク回避の動きから円高も進行、日経平均株価は大きく下落して17700円台まで急落。しかし新興市場銘柄を中心とする小型材料株などは総じて堅調、主力銘柄とは2極化しています。ここまで下げて来れば日経平均が反発するのは時間の問題でキッカケ一つ、しかし不透明な外部環境を考えれば輸出関連は買い難く、内需系の材料株がもう一段下げれば突っ込み買いを狙うと言う感じの、待ち伏せ買い狙いなら今の相場でもさほどリスクは無いと思います。買えれば良し、買えなくても良し、その様なスタンスで臨みたいと思います。今後政治家の口先介入や政府筋から株式市場が好感する発言が出て来る可能性も有ります、考えられる事は公共事業、リニア新幹線、高速道路などのインフラ整備など。同社はリニア関連銘柄であり、鉄道や高速道路などに強みを持ち、12/24には新幹線の土木建築物に大規模改修が必要との国土交通省発表も出ています。東京五輪に向けて首都高速大規模改修も計画されており、もう一段の下落が有れば買いも一考と考えます。テクニカル的には260円付近が下値支持帯になりますので260円台が有れば買い出動、当面は310円付近が上値抵抗帯になりますので利食い目処は310円接近時、但し240円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。業績は増収増益、同社1株純資産は288円、信用倍率も2,5倍と拮抗しており、一定の買い戻し需要も有ると思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・相場状況落ち着くまで休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】待ち伏せ
【ポイント】 内需、材料株
【第1買いポイント】  260円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  310円接近
【損切り設定】 240円を切れば損切り

 

鉄道、道路、マンション建設に強い。受注はJR、官公庁、民間がバランス。鹿島と株持ち合い。単体受注1600億円(前期比16%減)計画。JR、官公庁向け中心に手持ち工事は最高水準。不採算工事減少。施工効率化で労務費高こなす。土木、建築とも粗利率改善し営業増益。17年3月期は採算重視の受注と手持ち効率消化徹底し続伸。

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
12/30
ジャスダック
6888
アクモス
1/7終値385円、待ち伏せ価格への下落無く買えず、買い推奨は一旦取り消します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る