出島先物ワールド(12月15日推奨)

日経先物151215

寄り前情報
昨日の米国市場は反発しました。原油価格が上下に振れ米国市場も上下に振れる展開でした。ダウは一時約120ドル下落する場面もありましたが引けにかけて買い戻されました。昨日の日本市場はギャップダウンして下落しましたが、18500円台のサポートで一旦下げ止まり陽線を立てました。しかし次の変化日までは調整方向の作用が働きますので、メディア等が言うようにこのまま年末に向けて上昇を開始するとは見ない方が良いと昨日の引け後に書きました。そして日本市場には方向性を決めるだけの力はありませんので、やはり米国市場次第という事になります。昨日も米国市場の乱高下に合わせるかのように夜間取引では、昨日の昼間帯の値幅を高値も安値も更新しています。本日は変化日なのですが、まずは本日の変化日をどのように通過するのかを見極めます。本日安値を更新し下方向のエネルギーを出し切って反発すれば次の変化日までのリバウンドは上値が軽くなると思いますし、逆に昨日の高値を更新するようであれば変則的な戻り高値になる可能性があり、その場合は次の変化日まで調整となれば重要なサポートを割り込む可能性が出てきます。
そのような前提で本日もまずは売りを基本スタンスに考えます。18960円(夜間取引の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りで良いでしょう。そして場中の反転等に注意し、利食い優先で臨みます。
18960円を抜けるようであれば上値を伸ばす可能性はありますが買いは原則見送りで良いでしょう。その場合、前述したように変則的な戻り高値になる可能性がありますので要注意です。買いは今日の引けの日足形状と引け値を確認し、今日が一旦安値となったと判断できれば考えるという程度で良いと思います。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 18200~18960
売買ポイント 売ポイント 18910~18960  ロスカット 18990
買ポイント なし

大引け情報
本日は18840円で寄り付き、18870円ワンタッチで下落しました。そのまま下に方向性を出し、昨日の安値も割り込み18520円まで売られました。引けは18550円でした。
メディア等では、米国のFOMCを控え利益確定の売りに押されたという解説でしたが、その米国市場は昨日ダウで三桁の上昇となっています。本日の下落をFOMCを理由に説明するのは少々無理があるでしょう。昨日の引け後には米国市場の大幅安で下落はしたものの、日足が下髭の長い陽線となった事で日本市場は底堅く、アノマリー等から年末に向けて上昇を開始するという意見が多く聞かれました。その見解が正しければ昨日の米国市場は上昇した訳ですから、底堅い日本市場は上昇すると見るのが自然でしょう。実際前場終了時のメディア等の解説では、日本市場の上値の重さを不思議に思いながらも後場は昨日のような買いが入ってくる事を期待していました。非常に都合の良い希望的観測です。最早分析でも予測でもありません。以前から申し上げていますが、日本市場は日本市場独自の理由により上値が重く上がれないマーケットになっています。それをどこをどう見ると日本市場が底堅いと見えるのか不思議でなりません。そしてアノマリーなどに何の根拠もなく、昨日の日足形状がそのまま年末に向けての上昇に繋がる訳ではないとも申し上げました。米国市場が上昇しても日本市場だけを見れば次の変化日までは調整です。従ってその流れを否定するレベルで寄り付かない限り上がれません。通常であれば18890円(昨日の高値)以下は売りですが、米国市場の上昇の影響を考えれば最大で18960円(夜間取引の高値)までは戻り売りの範疇でした。結局日本市場の上値は重く18890円以下で抑えられました。この展開で後場から買いが入るはずもありません。
さて、今後の展開も米国市場次第ですが、今日の展開を見るまでもなく米国市場の上昇無くして日本市場が上がる事が難しいのはもちろんですが、例え米国市場が上昇しても上がれない時は上がれません。そして上昇する時は上値が重く米国市場以下のパフォーマンスですが、下落する時は米国市場以上の下落になる事が多々あります。少なくとも日本市場が米国市場と比べて底堅いとか、強いとは見ない方が良いと思います。本日の変化日は安値を更新し陰線を引きましたので、日本市場だけを見れば次の変化日まで調整する可能性が高いと思います。仮にそうなれば重要なサポートを切る可能性がありますので要注意です。後はFOMC、そして日銀の金融政策決定会合で何かマーケットを上昇させるような材料が出てその流れを否定する事が出来るか否かです。今はバイアスを掛けずに今週のイベントを見極めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る