日経225先物プロライブ(11月26日引け号)

11月26日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、今夜のニューヨーク市場が・・・
《感謝祭》で休場ということもあって、閑散商いの一日となりました。

値幅こそ小さかったのですが、『閑散に売りなし』という格言通り、
基調としては《強め》の印象。
そして、引き続き、目立った買い方も不在。

日経平均《20000円》まで一時到達しましたが、
その後の展開が見えないという雰囲気に包まれています。

相場に影響を与える注目点としては・・・
※ アメリカのクリスマス商戦の動向
※ ECB理事会での金融政策の行方
※ 11月雇用統計、そしてFOMCの行方
※ 日銀政策決定会合の行方・・・変化が見込まれる重要イベントが続きます。

どちらかと言えば、前半は《好材料》が出やすいイベントから始まりますので、
方向性としては《20000円超え》というシナリオを描いています。

引き続き《閑散に売りなし》という相場環境を踏まえて、
明日は・・・

※ 引けベースでの《20000円》突破
・・・というシナリオをメインに・・・
逆に
《19900円》を割れるようなことがあれば、
それは短期的な《トレンド》の変化と考えられますので、
いったん様子を見ることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る