出島テクニカルワールド(11月26日推奨銘柄 )

1126週

↑(週足)

 

1126日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
11/26(木)日経平均株価は△96円の19944円で終了。昨日は6日ぶりに反落した日本市場ですが、今日はすかさず反発に転じて上げ幅を拡大。しかし2万円には届かず、
近くて遠い2万円言う感じの展開。しかし個別物色は旺盛で、日経平均の上値は重くとも、特に気にする必要は無いと思います。当面は日経平均は一進一退しながら適度に調整を進め、個別物色中心の展開が続くと思います、短期的な過熱感は意識されながらも先高期待が強い日本市場、個別物色意欲も旺盛な状況に変わりなく、引き続き個別重視の発想で対応して行けば特に問題は無いと思います。

 

【銘柄情報】(JQ)ブロードバンドタワー(3776)  情報通信  100株
同社は都市型データセンターを運営するIT企業ですが、身の回りのあらゆる物をネットで繋ぐIoT事業にも本格進出、海外ベンチャー企業への投資や人工知能の開発なども手掛け、クラウド事業にも進出。昨日自社データセンターとクラウドコンピューティング基盤の専用線接続サービスに関し、米マイクロソフトのクラウド基盤向けバージョンの提供開始を発表、アマゾン基盤向けに続きラインナップを拡充、クラウド事業での新たな展開が好感されて昨日は株価も急騰して一時224円まで上げ幅を拡大。買い一巡後は利食いに押されて上げ幅を縮小していますが、今後日本でもIoT本格化が予想されており、クラウドビジネスも市場は拡大中、人工知能開発も期待材料であり、テクニカル的にもスピード調整を完了した後には再度上昇が期待出来るチャート形状、押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。目先の下値支持帯は190円前後になりますが、安値待ちでは買えないと言う事にもなりかねません。同社株は100株単位で買えますので、時価近辺の200円付近で1回目の買いを実行し、その後190円前後が有れば買い増しをすると言う対応が良いと思います。当面は200日移動平均線が位置する250円付近が上値目処になりますので利食い目処は250円接近時、但し170円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 出遅れ新興市場銘柄
【第1買いポイント】  200円前後
【第2買いポイント】  190円前後
【売り値目標】  250円接近
【損切り設定】 170円を切れば損切り

 

都市型データセンターを運用。子会社でファッション通販支援やファッション企画も展開。スポーツブランド向け軸にECサイト構築が好調。ただファッション、テレビ通販支援とも鈍い。前半中心にIoT向け投資負担重く営業益続落。データセンターの環境悪受けIoT事業に本格進出。今後5年間で海外ベンチャー企業への投資、協業や人工知能関連の研究開発などに27億円の投資計画。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/26
ジャスダック
3839
ODKソリューションズ
11/26終値340円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います、但し330円を切れば損切り実行、利食い目処も380円前後に変更します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る